ひろメディカルケアって?

神奈川県相模原市の治療室です。
当院では特にスポーツによる様々な障害・外傷をはじめとして、日常的な腰痛・膝痛・肩痛などの改善に力を入れております。

また、身体の痺れ・偏頭痛・突発性難聴などの改善実積も多数あり。

どこに行っても良くならない身体のお悩みの解決のお手伝いをさせていただきます!

バネ指 相模原 ひろメディカルケア

バネ指
ひろ
こんにちは!ひろ(@hiro__mc)です!

本日は「バネ指」についてです。

バネ指とは指を広げて伸ばす時などに関節部が引っ掛かるようになりスムーズな動きが出来なくなってしまう症状と言います。

 

指は腱によって曲げ伸ばしをすることができます。手を握ったりする強い力を発揮する筋肉は前腕にありその力を腱が伝えます。その通り道で指を曲げる屈筋腱が浮き上がらないように押さえているのが靱帯性腱鞘(じんたいせいけんしょう)と呼ばれるものです。丁度、その構造はベルトとベルト通しの関係に似ています。
この靱帯性腱鞘は指に部分にありますが、それが終わる指の付け根付近に力がかかり炎症を生じやすいところがあります。 その部分の腱や腱鞘が炎症を起こし、“腱鞘炎”になり、さらに進行すると引っ掛かりが生じばね現象が起こります。 これを“ばね指”と呼んでいます。

日本整形外科学会HPより

 

バネ指

関節部分には腱を抑え込むためのベルトがあってこれを「腱鞘」といいます。

このベルトの下を腱が通っていて関節を動かす時には行ったり来たりして動きます。

指の使い過ぎなどで腱鞘に負荷が掛かって炎症をおこすことがありますがこれを「腱鞘炎」と言います。

この腱鞘炎がひどくなると腱が肥大したりすることでベルトに引っ掛かるようになってしまいます。

指を伸ばす時などにいちどベルトに腱が引っ掛かって、ポン!と抜ける時に指がバネのように動くことから「バネ指」と呼ばれています。

 

 

 

これがバネ指です↓

 

この方の場合にはバネ指になってから病院に行ったら「腱を切らないと駄目」と言われたそうです。

でもオペは嫌だ・・・ということでご来院いただきました。

 

結果的に約3分程度でこのように↓

 

腱鞘炎やバネ指でお困りでしたらオペする前に一度ご相談ください。

膝の痛み・肩の痛み・腰痛などでお困りでしたらご相談ください。

住所:神奈川県相模原市中央区富士見6-15-1 ラフォンタナ202

Mail:hiromc6151@gmail.com

TEL:042-814-8887

膝が痛い・肩が上がらない・腰が痛いなどでお困りでしたらご相談ください

当院の詳細はこちら:ひろメディカルケアのホームページ

LINE公式アカウントからお問い合わせやご予約も可能です:ひろメディカルケアLINE公式アカウント

twitterでも情報発信中です:ひろメディカルケアのtwitter

※このブログ内、及びリンク先に書かれている内容はあくまでも個人の感想であり万人に同じような効能効果を保証するものではありません

LINE公式アカウント運営中です!

よろしければ下のバナーをクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です