ひろメディカルケアって?

神奈川県相模原市の治療室です。
当院では特にスポーツによる様々な障害・外傷をはじめとして、日常的な腰痛・膝痛・肩痛などの改善に力を入れております。

また、身体の痺れ・偏頭痛・突発性難聴などの改善実積も多数あり。

どこに行っても良くならない身体のお悩みの解決のお手伝いをさせていただきます!

買っていただく物は「時間」です 相模原 ひろメディカルケア 

ひろ
こんにちは!ひろです!

「ひろメディカルケア」では何をクライアントの方々に提供しているのか?

代金と引き換えとしてクライアントの方々に何を買っていただいているのか?

私は「時間」を買っていただいていると最近になって強く考えるようになりました。

今回は「時間を買っていただく」とはどういうことか?について書きたいと思います。

クライアント層

当院にお越しになられる方というのは以下のような状況でお越しになられます。

  • 長い期間に渡って身体の痛みに困っているけれどなかなか良くならないで困っている
  • 試合やセレクションなど大事な予定があるのに急な怪我や痛みで思うようにプレーできない
  • 病院などで「痛みと上手く付き合っていくしかない」と言われてしまった

 

こういう方の中には「膝の痛みで病院に10年以上通っている」という高齢者のかたもいれば「オスグットの治療に1年通ってる」といったスポーツ少年もいらっしゃいます。

現在の場所に治療室を移して約1年弱ですがこの間にお越しいただいた方の比率はジュニア(18歳以下)が6割、シニア(60歳以上)が2割、残りがそれ以外の年代の方です。

つまり当院の場合には圧倒的にジュニア世代が多くて、そのほとんど全てがスポーツをやっています。

そして、初めて当院にお越しになる時は「数週間から数か月に渡って治療を受けているものの、思うように良くならない」というかたがほとんど。

結果として「練習や試合を休んでいる」とか「思い切りは出来ないでいる」という状況となっていることが7割以上です。

またシニア世代の場合にはそのほとんど全てが「数か月から数年に渡って治療に通っていても良くならない」という状況となっています。

「病院でオペしか無いと言われてしまって・・・」というかたも多くいらっしゃいます。

目的は「知ってもらう」

このブログでも何回かそのケアによってどのように改善したかの報告を記事として書いています。

下のリンク先はその抜粋ですがこれ以外にもFacebookのほうでもこれまでにたくさん紹介していますのでよろしければご覧ください。

ひろメディカルケアFacebook

 

実はこういう記事をブログやSNSなどに載せると「治療家としての力を誇示して自慢している」といったご批判も受けがちなのです

ですが、目的は力の誇示では無くて「知っていただきたい」です。

当院にお越しいただいて改善されると「もっと早く来たかったけど知らなかった」とか「知っていたけど信じてなかった」という方が多いのが実状。

知っていただいていたら・・・

ダメ元でお越しいただいていれば・・・

このように思わざるを得ない瞬間です。

身体の痛みで失うものは「時間の質」

一例ですが上のリンク内の「腰椎分離症と言われたサッカー少女」の女の子。

もともとはサッカー部の先輩が当院に来てくれていましたので話は聞いていたけれど、それまで何年も治療を受けても良くならないので無駄だろうと思っていたようです。

先輩が熱心に誘うので騙されたつもりで来てもらった時の事が上のリンク記事の内容です。

その後の試合では「痛くない腰が逆に気持ち悪い(本人談)」という状態で思い切りサッカーをやったそうです。

これは中学2年生の頃からずっと腰痛に悩んでいたことを考えると2年9ヶ月振りの思い切りやれたサッカー。

また、この子の改善をキッカケとして腰痛や足首の痛みで悩んでいる同級生の選手達もその後に来てくれて改善しました。

この子たちも長い期間に渡って治療を受けていましたが良くならずで、痛みを我慢しながらサッカーをやっていましたがやはり期間としてはかなり長い時間でした。

これはほんの一例ですが当院にお越しいただくスポーツ選手はこれと似たような状況ということがほとんどです。

 

 

買っていただくのは「時間」

「腰椎分離症と言われたサッカー少女」の場合。

過ぎたことはもうどうにもなりませんが未来に目を向けて残り2年間の高校生活が変わったということが大事です。

あのままなら恐らくはずっと腰の痛みに悩みながらサッカーをやっていた可能性がかなり高いし、悪化したらサッカーを断念する可能性もある。

そう考えると彼女は今後の「腰痛に悩むことのない時間」を買ってくれたと同じことだと思うのです。

これは後に来てくれた同級生の選手達にも同様のことが言えます。

試合が終わるたびに痛みで自分ひとりで歩けなくなってしまうという状況で過ごすその時間がこのまま続いていく・・・。

そう考えるとまだ高校1年生のこの時期に来ていただけたのは良かったと思います。

また、スポーツ関係では無いとしても「膝が痛くて歩くのもつらい」といったシニアのかたの場合なら?

買い物に行くのも歩けないとか、駅の段差が厳しいとか、少し歩くとうずくまってしまう・・・といった状況で過ごす今後の人生の質はどのようなものか。

もっとひどい場合だと「病院で膝を人工関節にしなければ歩けなくなる」と言われたような状況なら?

まだ60代、70代で今後の人生はこれからも続いていきます。

「痛い膝」か「痛くない膝」のどちらで過ごすのか。

「自分の膝」か「人工関節」のどちらで過ごすのか。

この違いは今後の人生における時間の質に大きく影響を与えるはずです。

この様に考えてみると当院で買っていただくのは「時間」なのだな・・・と最近になって私は考えるようになりました。

 

 

まとめ

当院は自費なので保険が使えませんので必然的に料金としては保険治療と比較するとかなりお高くなります。

しかし「時間」は有限です。

もしもお身体のことでお悩みでしたらまずはメールでご相談ください。

Mail☞ hiromc6151@gmail.com

 

 

ひろ

過去は変えられませんが未来の時間の質を良いものにするお手伝いをさせていただければと思います!

それでは良い一日を!

 

膝の痛み・肩の痛み・腰痛などでお困りでしたらご相談ください。

住所:神奈川県相模原市中央区富士見6-15-1 ラフォンタナ202

Mail:hiromc6151@gmail.com

TEL:042-814-8887

膝が痛い・肩が上がらない・腰が痛いなどでお困りでしたらご相談ください

当院の詳細はこちら:ひろメディカルケアのホームページ

LINE公式アカウントからお問い合わせやご予約も可能です:ひろメディカルケアLINE公式アカウント

twitterでも情報発信中です:ひろメディカルケアのtwitter

※このブログ内、及びリンク先に書かれている内容はあくまでも個人の感想であり万人に同じような効能効果を保証するものではありません

LINE公式アカウント運営中です!

よろしければ下のバナーをクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です