ひろメディカルケアって?

神奈川県相模原市の治療室です。
当院では特にスポーツによる様々な障害・外傷をはじめとして、日常的な腰痛・膝痛・肩痛などの改善に力を入れております。

また、身体の痺れ・偏頭痛・突発性難聴などの改善実積も多数あり。

どこに行っても良くならない身体のお悩みの解決のお手伝いをさせていただきます!

「腰椎分離症と言われたサッカー少女」 相模原の成長痛と痛み改善専門

 

ひろ

成長痛と身体の痛みの改善専門家、ひろメディカルケアのヒロです。

今日は「腰椎分離」と診断されたサッカー選手のお話です!

今年の4月に神奈川の某高校の女子サッカー部の選手が足首とアキレス腱の痛みがなかなか良くならないということで来てくれました。

それ以来に身体の痛みはもとより、大事な試合前にも身体の調整に来てくれます。

少し前に身体の調整で来てくれた時に「チームメイトで腰が痛くて病院で腰椎分離と言われた子がいる」とお聞きしました。

ひろ
その子を先日の試合前の身体の調整の時に一緒に連れて来てくれました!

 

腰椎分離症

多くは体が柔らかい中学生頃に、ジャンプや腰の回旋を行うことで腰椎の後方部分に亀裂が入って起こります。「ケガ」のように1回で起こるわけではなく、スポーツの練習などで繰り返して腰椎をそらしたり回したりすることで起こります。一般の人では5%程度に分離症の人がいますが、スポーツ選手では30~40%の人が分離症になっています。

日本整形外科学会「腰椎分離症・分離すべり症」より

腰痛で病院に行くとレントゲンやMRIを撮ります。

その結果として腰椎(背骨の腰のあたり)に影が写っていると多くの場合に「腰椎分離症」と診断されます。

腰椎分離症と診断されるとほとんどの場合には「運動禁止」となってコルセットを着用しながら数ヶ月の経過観察となります。

ひろ
最近では小学生でも「腰椎分離」という診断をされて運動を出来ない子が多いですね。

 

 

3年に渡って痛む腰

今回、来てくれた高校1年生の女子サッカー選手の場合。

中学2年生の頃からずっと腰痛。

最初に行った病院で「L4(4番めの腰骨)の腰椎分離」と診断されて、別の病院に行ったところそこでも同じ診断だったとのこと。

それからはいくつかの治療院に通ったものの全く良くならず。

仕方なくコルセットを着けながら騙し騙しサッカーをやってきて今では「腰というのは痛いもの」という考えになっていたとのことです。

「どうせ良くならない」と諦めていたところに同級生からこちらのことを聞いてお越しに。

その時は本人もお母さんも「どうせ無理だろうけど、ダメ元でいちおう・・・」くらいの感じだったそうです(笑)

状態としては「腰痛で腰を後ろに反るもの、ひねるのも、倒すのも痛い」。

後ろに反るのなんかは全く反れませんでした。

それがこうなりました↓

 

まとめ

以前に書いたブログで腰痛について書きましたのでこちらもご一読ください。

腰痛

「え?腰痛の85%は原因不明??」 相模原 【ひろメディカルケア】

2019年10月18日
腰痛

「腰痛でお困りなら知ってほしい 腰痛の原因で正しいのは1.5%??」(動画あり) 相模原 【ひろメディカルケア】

2019年10月19日

上のブログ内で引用させていただいている病院の先生が仰っている事は諸々の参考になると思います。

私としてはいちばん大事なのは「サッカーを好きな高校生が思う存分にサッカーが出来ること」だと私は考えています。

ですので、病院の先生とはまた違ったアプローチをすることでそれが叶うなら本当に良かったと思います。

 

ひろ

帰る時には「腰が痛くないのが逆に気持ち悪いー」と笑っておられました!

似たようなことでお困りでしたらぜひ一度ご相談くださいね!

それでは良い一日を!

 

 

LINE公式アカウント運営中です!

よろしければ下のバナーをクリックお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング

膝が痛い・肩が上がらない・腰が痛いなどでお困りでしたらご相談ください

当院の詳細はこちら:ひろメディカルケアのホームページ

LINE公式アカウントからお問い合わせやご予約も可能です:ひろメディカルケアLINE公式アカウント

twitterでも情報発信中です:ひろメディカルケアのtwitter

※このブログ内、及びリンク先に書かれている内容はあくまでも個人の感想であり万人に同じような効能効果を保証するものではありません